プロアクティブを返品する時の3ステップと注意点

プロアクティブはニキビ化粧品には珍しい返品保証がついています。使用して肌に合わなかったり、ニキビが治らなかった場合は商品代金全額がかえってくるので安心して使用できます。

ただ、ちょっとした注意点がいくつかございますのでご説明させていただきます。

返品

プロアクティブを返品するまでの手順

使用して効果がでないことをコールセンターに伝える

まず最初にプロアクティブの公式窓口に電話をして、効果が出ない・自分の肌には合わないなど返品の意思を伝えます。すると、かなり丁寧に返品までの流れを説明してもらえるのでメモなどをとれるようにしておきましょう。

特に細かい事情を突っ込まれたりはしないので怖がらなくても大丈夫です。

返品用紙と商品を同封して配送

コールセンターに返品のことを伝えると、返品用紙が自宅に送られてきます。この返品用紙と商品の容器を同封して指定された配送先に送ります。この時に発生する配送料や手数料はご自身での負担となるので気をつけましょう。着払いで配送すると後々請求されて面倒なことになります。なお、特典でついてくる洗顔専用ブラシやサンプルなどは同封しなくても大丈夫です。

ちなみにコールセンターに連絡をせずに返送しても返金してもらうことはできないので注意しましょう。

こちらで配送料を負担するので配送業者はどこでも良いです。クロネコヤマトやゆうパック、佐川急便などの伝票をもらえる会社の方がいいとは思いますが。普通にコンビニで受付している宅急便で問題ありません。

プロアクティブの会社が返品を確認

返品用紙と商品の同封された荷物が販売会社側に確認されたら商品代金全額を指定した銀行口座へ振り込まれます。大体、配送してから10日前後はかかるので気長に待ちましょう。

すぐに返金されないからといって焦って連絡をする必要はありません。しっかりと配送伝票を手元においておけば、返金されない時に問い合わせることができます。

返品する時の注意点

プロアクティブの返品はかなり簡単で手間もそんなにかかりません。販売会社の対応も非常に丁寧で迅速に行っていただけます。

ただ、上記のステップでも解説した通り、いくつか注意しなければならないことがあります。これから説明することを怠ってしまうと返金してもらえなくなってしまうのでチェックしておきましょう。

使用した容器を保存

洗顔料や化粧水、クリームの入っていた容器を使い切ったからといって捨ててはいけません。中身が入ってようが、入っていまいが、容器を返送しなければ返金に応じてもらえなくなります。

使いきった容器は反射的に捨てたくなりますが、返金保証を受ける際には絶対に必要です。

絶対に電話をしなければならない

電話をするのは恥ずかしい。効果がでなかったと連絡をするのは申し訳ない。だからメールで連絡をできないの?って考えてしまうかもしれませんが、返金の際の電話は必須です。

返送前にメールを送っても応じてもらえませんし、ましてや連絡なしで返送しても絶対に返金されません。

電話をすることで初めて返品専用の用紙の説明と配送が行われるので電話は避けて通れない道なのです。

返金期日は絶対厳守

プロアクティブの返金ルールは自宅に届いてから60日以内に電話をしなければならないということです。返品を伝える電話が1日でもオーバーしていた場合はどんなにゴネても返金してもらえなくなるので注意しましょう。

もっとも普通にトライアルセットを使用していれば2ヶ月以内になくなるか何らかの効果を実感できると思うので大丈夫だとは思いますが。自分の肌に合わないと感じたら極力早めに連絡をしておいた方が良いですね。

いつか電話をしようと思っていると本当に忘れてしまうことがあるので。

配送料と振込手数料は全額こちらで負担しなければならない

返金の際に発生する料金や振込手数料は残念ながら一切会社側に負担をしてもらうことはできません。あくまで商品代金のみの返金となるので注意しましょう。

実際化粧品を使用して返金までしてもらえる会社はあまりないので、それくらいは支払う気持ちを見せるようにしてください。離島の方は少しお金がかかってしまうと思いますが、本州の方は700円あれば発送することができるはずです。

3000円以上返金してもらえるのですから仕方ないと割り切って考えることが大切です。

まとめ

こうずらーっと返品までの手順や注意点を見てみると面倒くさいと感じるかもしれませんが、どれも常識の範囲内の必要な行動であるとわかるかと思います。

プロアクティブはニキビに対して効果的なアプローチができるコスメであることは間違いありませんが、若干刺激が強く敏感肌の人にはあわないことが多いです。それでも、物は試しで肌荒れするかもしれないけれど使用してみたいという人もいるでしょう。ニキビに悩んでいる時って本当に人前に出ることさえ嫌になってしまいますから。

本当にニキビに悩んでいる人たちのためにプロアクティブのシステムは考えられたと言えるでしょう。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ