肌のターンオーバーを促進させる食べ物、分類別まとめ

肌のターンオーバーは年を重ねるにつれてどんどんその間隔が広がっていきます。
10年前はニキビができてもすぐ治ったのに、現在はなかなか治らないという人もいるでしょう。

大人ニキビが治りづらい理由の一つとしてターンオーバーの遅れも挙げられます。

今回はこのターンオーバーを促進する食べ物を栄養成分別にまとめました。

野菜

タンパク質を多く含む食べ物

タンパク質が不足してくるとお肌のターンオーバーが乱れて乾燥肌になってしまう恐れがあります。

ダイエットのことを考えてお肉を食べない女性も多いと思いますが、タンパク質は肌の健康を保つために重要な栄養素です。お肉が好きではない人でも他の食べ物でしっかりとタンパク質を摂取するようにしていきましょう。

肉類

お肉がタンパク質を豊富に含んでいるというのはご存知の方も多いと思います。肉類はアミノ酸バランスの優れた良質なタンパク質を含んでいるため、1日少なくとも200mg程度は食べるようにしましょう。

また、豚肉は肌の状態を整えてくれるビタミンBを含んでいます。鶏肉に交感神経の働きを抑えてストレスを感じにくくさせるメチオニンが豊富に含まれています。

魚介類

魚介類のタンパク質は塩分を体外へ排出するという特徴を持っています。肉類よりもカロリーが低いので、体重が気になる方は魚介類を中心にとるようにしましょう。

コレステロール値を下げる働きのあるEPAも豊富に含まれているのでダイエットにもおすすめです。

乳製品

牛乳やチーズなどの乳製品にもタンパク質が豊富に含まれています。乳製品に豊富に含まれるカルシウムとタンパク質を同時に摂取することによって、身体に吸収されやすくなるという特性があります。

大豆製品

納豆や豆腐などの大豆製品には植物性のアミノ酸バランスの良いタンパク質が含まれています。タンパク質以外にもビタミンEやレシチン、サポニンなどの美容成分も含んでいるので、積極的に摂取していきましょう。

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛は新たな細胞が作られるスピードを早める役割があります。これにより、ターンオーバーが通常より早まっても正常な細胞を表皮にすることができます。

亜鉛は体内で生成されない成分なので、食べ物やサプリメントで摂取しなければなりません。

牡蠣

亜鉛を最も多く含む食材として有名なのが牡蠣です。1つの可食部に約100gの亜鉛が含まれています。他にも銅やコバルトなどのミネラル成分が豊富に含まれているため、貧血予防にもなります。

ビタミン類、アミノ酸などもバランス良く持っているので、身体全体の新陳代謝も活性化も期待できます。

レバー

肉類の中でも特に豚肉のレバーには多く亜鉛が含まれています。牛肉や鶏肉のレバーにも含まれていますが、豚肉の半分ほどの量です。レバーは味が独特なので苦手な人も多いと思いますが、肌のためにも食べていきたいところです。

アーモンド

日頃から気楽にとれる食べ物はアーモンドが挙げられます。お菓子などでもよく販売されています。アーモンドを1日250粒程度食べれば、厚生労働省が定める1日の亜鉛の摂取量を満たすようです。

ただ、これではカロリーも膨大な量になってしまうので推奨しません。他の食べ物やサプリメントと併用して食べるようにしていきましょう。

葉酸を多く含む食べ物

葉酸は肌の細胞分裂の役割を担う大切な成分。葉酸が体内に不足してくると正常に細胞分裂が行われなくなるため、肌もガサガサになり外部刺激に弱くなってしまうので注意が必要です。

葉酸は海苔や大豆製品などに多く含まれています。

海苔

海苔は全食材の中でも葉酸を最も多く含む食べ物。これは意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

味付け海苔よりも焼き海苔の方が葉酸を含んでいます。

豆類

枝豆やそら豆、納豆などの豆類はお手軽にプラスαで食べられる食材なのでおすすめです。毎日続けて食べるようにしたいところです。

レバー

亜鉛にも登場しましたが、お肉のレバー部分は葉酸も大量に含んでいます。レバーはターンオーバーを促進させるためにこの上ない美容食品と言えるでしょう。

焼き肉屋さんに行った時に好きなものばかり食べるのではなく、これからは美容のためにレバーを1品追加して食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

肌のターンオーバーを促進させるにはあまり知られていませんが、タンパク質と亜鉛と葉酸を毎日バランスよく摂ることが大切です。他にもビタミンのバランスなどを意識しなければなりませんが、極論は好きなものだけを食べてはいけないということです。

よほど偏った食生活をしていない限りはターンオーバーが極端に乱れるなんてことはありません。

また、今回あげた牡蠣やレバーなどはなかなか定期的にとるのは難しいでしょう。亜鉛や葉酸を豊富に含む食材は他にあまりないので、サプリメントなどで代用するのも一つの手です

サプリメントをとっておけば健康でいられるということはありませんが、普段の食生活で摂取しきれない栄養素を補助する分には良いと思います。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ