脂性肌は遺伝する。ただ、治せない理由は0

皮脂の分泌量は遺伝すると言われています。そのため、どんな対策をしても脂性肌を治すことはできないと考えてしまう人も少なくありません。

確かに皮脂分泌腺が生まれつき多く、テカりやすいという人もいますが、生活習慣を改善することで普通肌に戻すことも可能です。

今回は遺伝とどのようにして戦っていけば良いのかをご説明いたします。

遺伝

本当に自分の脂性肌は遺伝によるものなのか考える

親が脂性肌で自分も脂性肌だからといって、遺伝だけが原因と考えるのはやめましょう。本当に遺伝によるものなのかをまずはチェックしてみてください。遺伝の脂性肌に見られる共通点は2つあります。

冬でも肌がかさつかない

乾燥が厳しい冬でも肌がまったくカサつかないという人は遺伝によるものが大きいです。普通の脂性肌の人は冬になったら多少は緩和してくるものです。

乾燥肌の人からしたらうらやましいかもしれませんが、室内の暖かい環境に身をおいてしまうと、一気に皮脂があふれてくるといった特徴があるので手放しに喜ぶことはできません。

親もニキビに悩んでいた

脂性肌の人はどうしても毛穴がつまりやすく、ニキビもよくできていしまいます。自分の親も脂性肌だけでなく、ニキビに悩まされていた場合は非常に遺伝の可能性が高いといえるでしょう。

また、年をとってくると多少はニキビができにくくなってくるので、学生時代にニキビができていたかを尋ねるようにしましょう。どんなスキンケアをしていたかも併せて聞いてみるのも良いですね。

遺伝以外に脂性肌の原因がないか探してみる

自分の脂性肌は遺伝のものだから何をしても意味がないと自暴自棄になるのはやめましょう。脂性肌が遺伝しているのではなく、脂性肌になりやすい行動や趣味・趣向が遺伝している可能性があります。

好きな食べ物や運動の好き嫌いも親の影響を大きく受ける部分ですからね。

油っぽい食べ物や甘いものばかり食べていませんか?ビタミン豊富な野菜を食べる習慣がないと、脂性肌になりやすくなってしまいます。

身体を動かさないと代謝が悪くなり、脂質も分解されないので余分な皮脂が肌の表面にでてきてしまいます。運動から逃げるのをやめて少しずつでも良いので日々の生活に取り入れていきましょう。ストレッチをするだけでも変化は大きいですよ。

喫煙習慣も脂性肌になってしまう原因の一つです。親がタバコを吸っていると子供の喫煙率も高くなってきます。タバコは美容にとって何一つ良いことがないので禁煙した方が良いです。一時的にストレスを感じてしまうかもしれませんが、デメリットがあまりにも多すぎるので無理にでもやめるようにしましょう。

皮脂によるストレスを感じないように工夫する

顔がテカっていないか気になって鏡で確認してもあまり良いことはありません。ほんの少しのテカりでも気になってストレスを感じてしまうと思います。

そして脂性肌は遺伝だからと何をしても治らないと気分が落ち込み、ストレスを感じてしまうこともあるでしょう。ストレスは男性ホルモンを増加させ、皮脂分泌をまた促進させてしまいます。

最近のコスメには皮脂吸着パウダーなどが含まれていて、顔がテカらないように工夫されている化粧水やファンデーションも多く発売されています。

テカりが気になるのでしたら、どうしたら長時間肌がテカらないようになるかを考えていきましょう。現在、使用しているスキンケア製品が原因の可能性もありますので、思い切って変えてみるのも一つの手ですよ。

まとめ

脂性肌という特徴は確かに遺伝するものです。ただ、だからと言って治らないということはありません。

日頃のほんのちょっとした気遣いを継続して行っていくことで皮脂分泌量も正常に整えることも可能なのです。遺伝だから仕方ないと諦めるのは肌に良いことを全部やってからにしましょう。

少なくとも食生活を野菜中心のものにするだけで確実に皮脂の分泌量は減ってきます。ジャンクフードやスナック菓子を食べないだけでも大きな変化を感じることができるはずです。ニキビもできなくなってきます。

どうしても油っぽい食事が好きで食べたい時も1週間に1度だけにするなど対策していきましょう。脂性肌を改善するのか?汚い肌になってでも自分の欲求を満たしていくのかはあなたの自由です。

別にあなたがテカテカの脂性肌になったところで誰も文句は言いません。自分にも遺伝が理由だから仕方ないと逃げることも簡単にできます。

ただ、脂性肌を改善する方法はたくさんあって、いつでも治すことはできます。綺麗な肌になる道はすぐそこにあるということを忘れないでください。

夏は特に皮脂分泌が盛んになり、不潔な印象を与えてしまうかもしれません。油っぽい食事が中心になってしまうと汗もベタつき、臭いも強烈なものになります。

鏡を見て肌のテカりやニキビを気にする時間があったら、ストレッチをしたり外を軽く歩き回って新陳代謝をあげるように努めていきましょう。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ