混合肌のお手入れをする時に気をつけたい5つのポイント

混合肌はTゾーン・Uゾーンなど部位にあわせたスキンケアが必要です。間違ったケアをしてしまうとテカっている部分と乾燥している部分の差がますます大きくなってしまいます。

毛穴の黒ずみやニキビなど様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなりかねないので、混合肌の人は5つだけお手入れをするときのポイントをおさえるようにしていきましょう。

メイク

クレンジングは優しく洗い流す

稀に化粧を落とす際のクレンジングで皮脂や汚れまで一緒に落とそうとゴシゴシ力をいれてしまう人がいますが、やめましょう。クレンジングはあくまでお化粧を落とすことだけを考えるようにしましょう。

メイクの濃さに応じて使用する量を使い分けるのもポイントです。どうしても少量で落ちない部位は多めにとって、洗い流すようにしてください。

洗浄力の強すぎるクレンジング剤は肌に必要な皮脂まで同時に落として肌荒れの原因になるので注意が必要です。

当然ですが、メイクを落とさずに眠ってしまうと肌に大きな負担がかかるので絶対にやめてください。メイクをしたまま寝るだけで3才も老化が進んでしまうと言われています。2~3分で終わる作業なので仕事っで疲れていても頑張って落とすようにしましょう。

Tゾーンは皮脂をほどほどに落とす

Tゾーンだけ脂性肌用のコスメを使用しても良いのですが、それはちょっと手間がかかります。

そこでどんな洗顔石鹸を使用する場合でも気をつけてほしいポイントは余分な皮脂をしっかりと落とすということです。ただ、強めにゴシゴシと力を入れて洗うと、必要な皮脂まで落としてしまうのでやめましょう。

泡立てたモコモコの泡で優しく皮脂を落としていくイメージです。少し物足りないかな?と感じる程度で大丈夫です。

洗顔後に顔のツッパリを感じた場合は落としすぎということです。どれくらいが自分の肌にはちょうど良いのか色々と試してみましょう。季節によっても皮脂の分泌量は変わってくると思いますが、その都度対応していくようにしてください。

Uゾーンはとにかく優しく洗い流す

乾燥しがちなUゾーンは固形石鹸や植物由来のものなど肌に優しい洗顔料を使用することをおすすめします。

しっかりと泡立てて優しくなでるように洗っていきましょう。乾燥している箇所は特に肌荒れを起こしやすいのであまり刺激を与えないことがポイントです。

乾燥肌のところは水だけの洗顔でも良いかもしれません。

化粧水はしっとりタイプのものを使用

テカり気になるあまりに脂性肌用のサラサラのさっぱりタイプの化粧水を混合肌の人は選びがちですが、乾燥肌用のしっとりタイプの化粧水を選ぶようにしてください。保湿をしっかりとすることにより、脂性肌も乾燥肌も改善することができます。

その中でも自然由来の成分のものは刺激も少ないためおすすめです。合成成分を大量に使用している化粧水はそれだけで肌の負担となってしまう可能性があります。

少しでも肌の負担を減らすことを意識していきましょう。もっとも、自然由来だからといって100%安全というわけではないので過信しないことも大切です。

最後は乳液でフォロー

テカテカしているところに乳液を使用するのはよりベタついてしまいそうで躊躇する人も多いかと思います。ただ、乳液で肌にフタをして長期間潤いを保てるようにするためにも乳液を使用するようにしましょう。

肌の水分が蒸発して失われてしまうと、それを補うべく皮脂分泌も過剰に行われてしまいます。これ以上脂性肌をひどくしないために、少量でも乳液を塗るようにしていきましょう。

もちろん乾燥肌の部分も化粧水で保湿した後、忘れずに乳液を優しく塗るようにしてきましょう。長期間潤いが長持ちするようになるので、化粧崩れも起こりにくくなります。

まとめ

全体をまとめると混合肌のお手入れは乾燥肌よりのものが多いです。確かにテカりは目立ちますし、不潔な印象を与えるので気になってしまうでしょう。ただ、乾燥肌の方が肌荒れは起こりやすいのです。

脂性肌と乾燥肌の共通のケアは優しく洗い流す。保湿をしっかりする。刺激をあまり与えないということ。そして、最後に乳液でフタをする。基本的にはこれだけなので決して難しく考える必要はありません。

肌トラブルがひどい時こそ力をいれて洗ってしまうと思いますが、そこはグッとこらえるようにしてください。力をいれれば入れるほど肌が荒れていくと考えるようにしましょう。

単純なことほど軽視しがちですが、継続して行っていくと肌は驚くほど綺麗になっていきます。ベタつかずにカサつかずに潤いとハリのある肌を手にいれるために1ヶ月間だけでも5つのポイントを意識して行っていくようにしましょう。

どんなに値段の高いスキンケア製品を使用したところでこの基礎的なことが疎かになっていると肌の状態は改善しません。逆に安くても自分の肌に合ったコスメを5つのポイントを守り、継続してケアを行っていけば必ず混合肌は解決できるでしょう。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ