乾燥肌の対策をまとめてみた。5つの方法

どうしても乾燥肌を治したい。しかし、情報が多すぎて何を信じたらいいかわからない。何から始めたら良いかわからない。自分のできることを一つずつ行っていくのが良いのですが、色々なことを聞くと頭が混乱してしまう人もいるようです。

そこでわかりやすいように乾燥肌対策をまとめてみました。自分に合う対策をこの中から見つけ出して取り組んでみてください。

乾燥肌

正しいスキンケアをする

乾燥肌を改善するために当然ながら正しいスキンケアをする必要があります。洗顔をする際はしっかりと泡立ててる、ゴシゴシこすって洗わない、洗顔をした後は保湿をするという基本的なことはもちろんのこと。自分に適したコスメを使うということも意識しなければなりません。

たとえ乾燥肌に合うコスメと口コミや評判などで言われていたとしてもあなたの肌に合うとは限りません。どんなコスメも使い心地が悪かったり、肌に合わないと感じた時は無理して使わない方が良いでしょう。

食生活を改める

食事は肌の状態に深く関わってきます。人間の身体は体内に取り入れたものによって構成されているので、乾燥肌改善のために食生活を変えていく必要もあります。

タンパク質や各種ビタミン類、亜鉛などの栄養成分をバランスよく摂取することが重要です。太ることを恐れて極端に脂質の少ない食事をする人もいますが、それは乾燥肌の原因となりますので注意してください。理想は魚介類からオメガ3系の必須脂肪酸を摂取することです。お肉では摂取できない種類の脂肪酸で乾燥肌対策には効果的です。

あとはお酒もほどほどにするようにしてください。肝臓でアルコールを分解する際に大量の亜鉛が消費されてしまいます。亜鉛も肌の状態を健康に保つには重要な栄養素です。

栄養バランスがどうしても偏ってしまう場合はサプリメントなどを服用するのも一つの手段と言えるでしょう。

適度な運動をする

社会人になるとなかなか身体を動かす機会が少なくなってくると思います。実は運動不足も乾燥肌の原因となっているのです。

身体を動かさないと身体の新陳代謝も落ちてしまい、血行も悪くなります。そして、老廃物が正常に排出されなくなり、肌のターンオーバーさえ乱れてしまうのです。

乾燥肌だけでなく、ニキビや肌荒れなど様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。どんなに栄養バランスのとれた食事をしても血の流れが悪いと栄養が身体全体に行きわたらないので意味がありません。

便秘の原因にもなり、体重も増えやすく減りづらくなってしまいます。運動は肌だけでなく、美容全般に必須なのです。

少し面倒に感じてしまうかもしれませんが、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動から始めていきましょう。継続して行っていけば、肌の機能も正常に戻ってきます。

水分補給をしっかりと行う

スキンケア、食事、運動とあげましたが、それと併行して行ってほしいのが水分補給です。

肌が乾燥しているからと言って、浸透力の高い化粧水やパックだけで解決しようとしないでください。確かに外部から潤いを与えてあげるのも大事ですが、水分を身体の中にとりいれるのも乾燥肌対策には必要不可欠です。

朝、起きたばかりの時は寝汗でかなり身体の水分が失われているので絶対に水を飲むようにしてください。食事の際も水を摂取しないと血が濃くドロドロになって栄養がうまく運ばれなくなってしまいます。

また、運動などによって汗をかいて水分が失われた時も意識して水を飲むようにすることが大切です。

睡眠時間を確保する

睡眠時間も乾燥肌対策には欠かせません。

肌の潤いを保つには角質細胞間脂質が重要です。保湿成分として有名なセラミドもその一種です。セラミドは肌が細胞分裂した時に生成されるものです。そのため、睡眠不足によって成長ホルモンが不足し、細胞分裂が行われなくなってしまうと肌が乾燥するようになってしまいます。

どんなに忙しくても最低6時間は睡眠時間を確保するようにしてほしいところです。

まとめ

肌が乾燥を治したい時はこれら5つの行動から始めてみてください。いずれも今日から始めることができることだと思います。

ただ、嫌いな食べ物を無理に食べる必要はありません。高いコスメを無理して買う必要はありません。キツくて辛い運動を無理やりする必要もありません。全て自分のできる範囲で大丈夫です。大切なのはあくまで継続的に行っていくことです。これが簡単そうに見えてものすごい難しいです。

少しでも早く乾燥肌を治したいからと言って、無理な対策をされる方もいますが、それでは絶対に挫折します。1週間だけ長距離をジョギングして栄養バランスを完璧にして睡眠をバッチリとったところであまり大きな効果は得られないでしょう。

習慣化することで一生涯健康な肌を保てるようになるのです。乾燥肌の人はこの5つの中で確実に疎かになっていることがあるはずです。それも一つではないはずです。自分の足りない部分を少しずつ対策していくようにしてください。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ