乾燥肌は1日2ℓの水分補給で改善できる。

乾燥が辛い冬の季節に多くの人はスキンケアにものすごい力をいれます。たっぷり化粧水を塗って、その上に乳液。休みの日はパックをして徹底的に保湿をするなど乾燥肌対策にいそしんでいます。

しかし、身体の内側からのケア・水分補給に力を入れている人はほとんどいません。実はここにあなたがいつまでたっても乾燥肌を改善できない理由があったのです。

水

人間の身体の半分以上は水分で構成されている

成人で体重の50%~60%、新生児の場合で70%が身体の全体を占める水分量だと言われています。そのため、水分が不足してくると身体に様々な問題が発生してしまうのです。水は摂取した栄養・酸素を身体の隅々まで行きわたらせてくれます。

汗や尿などで老廃物を排出する役割も果たしているため、健康を維持するために水分不足になることを避けなければなりません。一日の水分補給量が少ないと乾燥肌の原因にもなってしまうのです。

血液をサラサラにして乾燥肌も改善

水分をしっかりととることにより、血流が良くなってサラサラの血液になります。すると、リンパ液の流れも良くなるため、冷え性やむくみなども改善することができるのです。

逆に水分補給を怠ってしまうと血液はドロドロになってしまい、肌細胞にまで影響を及ぼして乾燥肌を引き起こしてしまいます。潤いのあるみずみずしい肌を維持するために、保湿も大事ですが水分補給も意識して行っていくようにしましょう。

せっかく美容に良い食事やサプリメントをとっても体内に水分が足りないと、身体の隅々にまで行きわたらせることができないので効果も半減してしまいます。水分補給は美容の基礎と言えますね。

どのように摂取すれば良いのか?

水分を摂取するのが重要だとわかったからと言って、糖分の多いジュースをガブガブ飲めばよいということはありません。砂糖は肌の糖化を引き起こし、ターンオーバーが乱れて、ハリのない肌になってしまうので注意しましょう。

また、コーヒーやお茶などのカフェインを含んだ飲料は利尿作用があるため、水分補給には適しません。

一番良いのはやはりミネラルウォーターです。身体に吸収されやすく、余計な成分が入っていないため、過剰摂取の心配もありません。

水の温度について

水を冷蔵庫に保存する人も多いと思いますが、冷たい水は身体を冷やしてしまうので避けましょう。常温、あるいは温めて飲んだほうが美容には効果的です。

長期間保存する上ではどうしても冷蔵庫に入れる必要があるとは思いますが、その際は電子レンジなどで温めるなど工夫をしていきましょう。

どのタイミングで飲むのが良い?

人間は睡眠中にたっぷりと汗をかいてしまう性質があるため、朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むようにしましょう。すると、消化器官も動き出すので便秘予防になります。

他にもスポーツや入浴などで汗をかいた時は必ず水分補給していきましょう。失われた水分をしっかりと補給することによりサラサラの健康な血液へと変えていくことができます。

1日にどのくらい水を飲めばいい?

1日に1ℓ~1.5ℓを目安にこまめに水を飲むようにしましょう。短時間で一気に大量の水を摂取するのは逆に悪影響を及ぼしてしまうので注意してください。

芸能人やモデルの方々は1日2ℓ以上水分を意識して摂取しているようです。美容には水が欠かせないということをわかっているのでしょうお。

まとめ

今までいくら保湿をしても全く乾燥肌が改善しなかった。一時的に良くなるけれど、時間が経つとすぐに乾燥してしまうといった方は水分補給に目を向けてみてください。

また、ジュースやコーヒーばかり飲むのではなく、美容のためにミネラルウォーターを飲むように心がけていきましょう。最初は味気がなくて嫌になってしまうかもしれませんが、それもすぐに慣れてきます。

確かに甘いものはおいしくて中毒的になりがちですが、その結果たくさんの肌トラブルを引き起こしてしまうため抑えるようにしましょう。

継続して水を飲みつづけることにより、乾燥肌だけでなくニキビや肌荒れなどの症状も起こらなくなります。代謝が良くなるため体重や体脂肪を減少することも期待できます。

まさに水は美の原点とも言えるものなのです。ただ、あまり水道水を飲むのはやめた方が良いでしょう。塩素などが入っているため、そこまで身体に良いとは言えません。浄水機がついていない限りはボルビックやエビアンなどのミネラルウォーターを購入することをおすすめします。

コントレックスなどの硬水の方がミネラルを豊富に含んでいて美容効果も高く感じるかもしれませんが、ものすごい飲みづらいのでおすすめできません。また、軟水の方が身体に吸収されやすいという説もあるため、水は成分表だけで判断して購入しない方が良いですよ。

軟水は飲みやすくておいしいものが多いので無理なく続けることができるかと思います。一日の始まりに飲むようにすると身体も軽くなって仕事や家事がはかどってきますのでお試しになってみてください。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ