乾燥肌とアトピーの決定的な違い4つ

乾燥肌の人は「自分ってアトピー性皮膚炎なのかな?」と勘違いすることが多いようです。

確かには皮膚がかゆくなったり、赤くなってしまうなど共通点も多いので判断するのが難しいかもしれません。ただ、乾燥肌とアトピー性皮膚炎には決定的な違いがあります。

自分がアトピー性皮膚炎の症状に当てはまっていないかチェックしてみてください。

看護師

小さいブツブツができる

乾燥肌とアトピー性皮膚炎の最も大きな違いとしてブツブツができるかできないかが挙げられます。

痒みだけでなく、ニキビとはまた違う細かいブツブツが肌にできていたらそれはほぼ確実にアトピーです。皮膚科医に行って薬を処方してもらった方がよいでしょう。

乾燥肌は少しの摩擦や熱に反応して痒みを感じてしまうため、こんなに異常なまでに痒くなるのはアトピーに違いないと思いがち。ちょっと肌がかゆくなってもよく自分の肌を観察してみましょう。

左右対称にブツブツができることもあるのでかなり判断がしやすいかと思います。

保湿をしてもかゆみが収まらない

どうしようもなく痒みが我慢できなくなった時は化粧水などで肌に保湿をしてみましょう。普通の乾燥肌の人は少し肌に潤いを与えればすぐに痒みは治まってしまいます。

ただし、アトピー性皮膚炎の場合はいくら保湿をしようとも内側からひどいかゆみを感じてしまいます。

肌の痒みが我慢できなくて皮膚科医にかけこむ方が多いようですが、その前に自分の肌に潤いをあげてみてください。アトピーでなければ皮膚科医に行く意味はあまりありません。

顔以外にも症状がでる

乾燥肌の人は顔がかゆい、カサカサする・・・とばかり気にしがちですが、アトピー性皮膚炎の人はその症状が身体全体にでてしまいます。ひどいときは赤いブツブツが体中に広がってしまうことも。

アレルギー体質の人は特にこのような症状が起こりやすいので、少し肌に異常を感じたら病院で様子を見てもらうようにしましょう。何が原因で肌に異常をきたしているのかを確認する必要があります。薬である程度の症状は抑えられるので安心してください。

化粧品のパッチテストをした時に反応がでる

今までにスキンケア製品を含めたコスメのパッチテストで反応がでたことありませんか?毛染め剤などえ痒みが出る人は多いかと思います。

このような薬品に強く反応してしまう人はアレルギー体質の人が多いです。アトピー性皮膚炎の可能性大なので、病院に行くようにしましょう。乾燥肌・敏感肌と勘違いする人に限って病院に行かずに我慢しようとしますが、尋常じゃない痒みなので薬で治療をした方が良いですよ。

まとめ

アトピー性皮膚炎は経験した人にしかわからない非常に辛い症状です。乾燥肌の痒みがさらに酷くなり、ブツブツまでできてしまうのです。

また、純粋に肌が乾燥している状態はアトピー性皮膚炎が悪化してかゆみを感じてかかずにはいられなくなってしまいます。乾燥肌もアトピー性皮膚炎の場合でも保湿は命であると言えるでしょう。

何にアレルギー反応を起こすかは人によって異なりますが、ハウスダストやスギ花粉なども考えられます。春は花粉症と同時にアトピー性皮膚炎にかかってしまうという人もいるのでお花見をしている時に自分の肌に異常を感じた時は速やかに病院へ行くようにしてください。

アトピーは高い確率で遺伝するとも言われているので、自分の両親の健康状態もチェックしておきましょう。

顔など人の目に多くさらされる箇所がアトピーで荒れてしまうと気分も憂鬱になってしまいます。髪や化粧で無理やりにでも隠そうとする人も多いですが、治るのが遅くなってしまうのでおすすめしません。

乾燥肌の保湿ケアとは違い、アトピーには専用の薬「ステロイド剤」やかゆみ止めの抗生物質が処方されます。これも用法用量を確実に守って使用するようにしましょう。

面倒くさいから今日は塗らない、塗るのを忘れた、ということをなくし、継続的に治療していくことが一番早くアトピーを治す方法です。

アトピーの薬を飲む際は他の薬やサプリメントを同時に飲まないよう注意しましょう。特に胃薬は腸内環境を悪化させる働きのものが多く、アトピー症状を起こしてしまう危険性もあります。ちょっと風邪をひいた時なども医師や薬剤師の方にアトピーの薬を服用していることを告げるようにしましょう。

ただ、アトピーの治療は担当する医師によって全く異なることを言われる可能性もあるので、かかる病院は一つにしておいた方が良いでしょう。色々な病院を周ってしまうと薬ばかりが増えてしまい、何を飲んだら良いのかわからなくなってしまう危険性もあります。

あなたの肌質やアトピーの症状を見て医師は薬を判断しているのですが、そこに若干の差異が生まれても仕方がないのです。どちらが正しいことを言っているか患者は判断できないので一定期間様子を見る必要があります。

アトピー性皮膚炎の治療は乾燥肌よりもずっと複雑なものなのです。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ