ニキビのせいで自信がない時にとるべき4つの行動

顔にできたニキビのせいで自信が持てずに恋愛ができない。そして、ひどくなってくると外にでるのも怖くなってくることもあります。

事実、私自身が顔にたくさんニキビが原因で引きこもりになってしまった経験があります。では、そういう時にどのような行動をとれば気持ちを前向きにすることができるのでしょうか?

私の経験談などを交えてお伝えいたします。

自信がない

熱中できる趣味を見つける

ニキビのことを考えるヒマなんてないくらいに熱中する何かを見つけてみましょう。スポーツでも良いですし、TVゲームでも良いです。

私自身、ニキビがたくさんできた時はやけになって引きこもりずっとゲームをしていたので、自然とニキビのことを考えなくなりました。

他にも漫画やピアノなど一人でも楽しむ方法を見つけることでニキビをあまり意識しなくなります。髪型や服装などおしゃれについて考えるのも良いですね。多少ニキビがあっても自分をかわいく格好良く見せることは簡単です。

どんなに気にした所でニキビが一瞬で消えることはないので、考える時間が勿体ありません。何か他のことで気を紛らわせるのも大切なことです。

鏡の前に長時間いない

ニキビで自分に自信が持てない時はついつい鏡の前に長時間居座ってしまいがち。特に新しいニキビが気になった時は何度も確認してしまったりしませんか?

それも正直、ニキビにとっては悪影響を及ぼします。

鏡の前でニキビを見つけたら絶対に触りますよね?そして、あわよくばつぶそうとしてしまいませんか?刺激を与えることでニキビが炎症を起こしてしまったり、ニキビ跡になって残ることもあります。

また、同時にストレスも感じているので鏡の前に長時間いてもいいことなんてまったくありません。外出時などで準備する時は鏡にあまり近づいてみないことも重要です。

ニキビが多少できたところで近くでみなければそんなにわかりません。あなたがニキビを気にしてしまうのは近距離で鏡を見ているからです。普段、人と接する時の距離感であればそんなに目立たない場合が多いです。

気になるのはわかりますが、気にしたところで良い変化はまったく起こらないので極力鏡の前にいる時間を短くするようにしましょう。

スキンケア製品をコロコロと変えない

一日でも早くニキビを治したと考えるあまりにスキンケアグッズを色々使ってしまいがちではありませんか?

確かに自分の肌に合うもの、合わないものがあるのはわかりますが、同じスキンケアグッズを最低一ヶ月間は使用することを心がけてください。敏感肌の人で刺激が強くて使用できない場合は仕方ありませんが、ちょっと試してニキビが全然治らないからと言って諦めるのはやめましょう。

コスメの口コミを見ると確かに一日で肌に変化を感じた!一週間でニキビが消えた!というものもあるので、焦ってしまうかもしれません。ただ、あなたにも全く同じ効果がでるとは限りません。

もともと肌は平均3ヶ月周期で生まれ変わると言われているので、早く結果を求めすぎないようにしましょう。焦ることにより、ストレスを感じて鏡で何度も確認してしまう負のスパイラルが発生してしまうので、のんびりとニキビが治るのを待つようにしてください。

いまいち効果がわからないというスキンケアでも最低一ヶ月間は続けてみましょう。

ニキビを治すための知識をつける

ニキビがひどい時は目の前のブツブツにばかり目がいってしまい、どうすれば治すことができるかを深く考えるということはあまりしないはずです。

高い化粧品を使えば治るんじゃないか。美容皮膚科のレーザー治療ならニキビは消えるのか。

しかし、それ以上にニキビを治す生活習慣にするということが大切です。どんなに良いスキンケアをしても食生活や睡眠時間などがボロボロでは意味がありません。

お金をだせば一時的に肌は綺麗になる可能性はありますが、今までと同じような生活を続けていればまたすぐにニキビが顔にできてしまうことでしょう。

ニキビがひどい時はお金をかけて治すことを考えるだけでなく、どういう行動をすればニキビが治りやすくなるかという知識をつけるようにするのが一番です。

本で勉強するのも良いですし、インターネットで調べればたくさん出てきますね。当サイトでもニキビを治すための生活習慣や行動、ニキビができてしまう原因など解説しておりますので、よろしければご覧になってみてください。

なぜニキビができるのか?どうすればニキビが治るのかという知識をつけておけば、不安を感じることは少なくなります。絶対に綺麗な肌になると確信を持って行動をすればニキビに悩まされることなんてなくなりますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?きっとあなたの中にこれは違う!同意できない、納得できないということも多々あったかと思います。

ただ、私が一番伝えたいのはニキビを気にしても肌に悪影響しかないということです。時間は有限なのでもっと他のことに使うようにしましょう。

悩んでいても何かが変わらないので、どうせなら知識をつけるか、楽しいことでもして気を紛らわすようにしてください。

Topへ⇒大人ニキビ改善なび – 正しいケア方法からオススメ商品まで

サブコンテンツ

このページの先頭へ